検索
  • 大野まさき

ニュータウン地区の自然を考える〜折戸さんの質問から

昨日は市議会一般質問2日目。同会派の折戸さんの一般質問がありました。折戸さんは「池がある公園の管理のかあり方について」「旧南豊ヶ丘小学校跡地の法面管理について」取り上げ、どちらも豊ヶ丘地区南部にある自然の大切さを改めて感じさせてくれるものと思いました。実は池のある豊ヶ丘南公園は近所にあるにも関わらず、あまり普段は行くことがないまま過ごしてきてしまっています。ニュータウン開発の際に作られた人工池ですが、周辺の方々の日常の憩いの場として、どれだけ多くの方がこの池と公園の自然を気遣っているのかがわかりました。外来種ミシシッピアオミミガメの生息が生態系へ悪影響を与えていることからの罠設置がなされているものの、その設置場所の適切化や池水の浚渫の必要性、旧南豊ヶ丘小学校(現豊ヶ丘フィールド)法面崩落はグランド人工芝の影響で排水が悪くなり、桜の立ち枯れにもつながっているのではないかといった指摘が折戸さんからありました。今後の行方や管理について注視していきたいと思います。


29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

来年4月からの中学校不登校特例校設置は見直しに

7月26日14時から、多摩市立教育センターにて今年度第13回目の多摩市教育委員会定例会が開かれ、来年4月から瓜生小学校内に中学校の不登校特例校を設置する構想は全会一致(3人の全委員の賛成)で見直されることとなりました。 このことに伴って、今月・来月予定の市民向け説明会や動画配信は中止となり、文科省、都教育庁など関係各所への事情説明も行われるとのことです。 今回の定例会では、上記の案件についても急遽