検索
  • 大野まさき

今進めるべきなのか?〜旧北貝取小跡地整備

昨日の市議会は補正予算と委員会付託しない議案審議でした。

私の属す会派「フェアな市政」は今回の補正予算に反対しました。

討論は会派代表の折戸議員が行いました。(写真)


この先の社会経済状況や市財政の見込み、市の公共施設見直しの具体的な取り組みが明らかになっていないにも関わらず、旧北貝取小学校跡地への(仮称)市民活動交流センター・多摩ふるさと資料館の整備予算が含まれていたからです。

積極的に指定管理者による収入増を図る取り組みがなされる見込みがあるならばともかく、今後のランニングコストが少なくとも2千万円はかかるという答弁はあったものの、今後の運営管理コスト全体は明らかにされていないまま、今進める話ではないのではないかと考えました。






23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

来年4月からの中学校不登校特例校設置は見直しに

7月26日14時から、多摩市立教育センターにて今年度第13回目の多摩市教育委員会定例会が開かれ、来年4月から瓜生小学校内に中学校の不登校特例校を設置する構想は全会一致(3人の全委員の賛成)で見直されることとなりました。 このことに伴って、今月・来月予定の市民向け説明会や動画配信は中止となり、文科省、都教育庁など関係各所への事情説明も行われるとのことです。 今回の定例会では、上記の案件についても急遽